INFORMATION

ブログ

年末年始の営業のご案内

皆様こんにちは。寒い日が続きますね。

  2018年も残すところあと僅かとなりました。  

                                       

  本年は格別のご愛顧を賜わり、誠に有難うございました。

来年もお客様によりご満足頂ける様、誠心誠意努力する所存でございます。

 

 さて、誠に勝手ながら弊社の年末年始の営業は下記の通りとさせて頂きます。


2018.12.26 Wed ~ 2019.1.2 Wed までお休みを頂きます。

 

2018.12.25→通常営業

2018.12.26~2019.1.2→休業

2019.1.3→通常営業

  

2019年もボルボカー岡山、ボルボカー倉敷を宜しくお願い致します!

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

リニューアルオープンのお知らせ


ボルボ・カー 倉敷



2018. 12.8 Sat~12.09 Sun

 

 

この度ボルボ・カーズ 倉敷は新生「ボルボ・カー 倉敷」として

ショールームをリニューアルオープンする運びと相成りました。

また、本年おかげさまで設立56周年を迎えることができました。

これもひとえに皆様のご支援ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

  

新ショールームは、開放的な空間と、モダンでクールなガラスファサードの外観と、

洗練されたスカンジナビアン・デザインの家具を配置したインテリアなど、

温かみのあるラウンジスペースを特徴としております。

   

つきましては、ショールームリニューアルオープンを記念して

オープンフェアを開催させて頂くことになりました

ご多用中誠に恐縮ではございますが、

ご来店頂きますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Christmas present!

 

ボルボからクリスマスプレゼントのご案内です☺!

キャンペーン期間 2018.11.12 Mon~ 2018.12.25 Tue

 

VOLVOから『DAY』ご購読者様限定でプレゼントをお届けいたします。


人気のボルボオリジナルグッズやXC90モデルのラジコンなど、

ご家族みんなで楽しめる豪華景品が抽選で当たります。

ボルボからのクリスマスプレゼントは誰の手に?

※ご応募は『DAY』ご購読者に限ります。

※ご購読がお済みの方は、DAYアプリ、またはDAYご購読ページのブラウザ、PDFからご応募いただけます。

※ご購読がお済みでない方はこちら↓からご購読お申込みください。

https://www.volvocars.com/jp/own/volvo_day

どのグッヅも人気商品です!!

この機会に、皆様のご応募お待ちしております

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルシア祭

 

皆様、「ルシア祭」をご存知でしょうか??

   

各国にも「ルシア祭」にあたるイベントはあるようですが、

スウェーデンのルシア祭はスウェーデン独自の風習が

色濃く映されたイベントのひとつで、毎年12月13日に行われます。

 

様々な文化が交錯してこの風習が形成されたため

深く考察すればいくらでも深くできそうな行事ではあるのですが、

ここでは本当に簡単にスウェーデンにおける

ルシア祭についていくつか紹介してみたいと思います。

 

  

ルシア祭からクリスマスにかけての食文化

スパイス入りホットワイン「Glögg(グルッグ)」、パン「Lussekatt(ルッセカット)」

そしてジンジャークッキー「Pepparkakor(ペッパカーコル)」

この3つがスウェーデンのルシア祭シーズンから

クリスマスにかけてスウェーデンに欠かせない食べ物です。

  

「Glögg(グルッグ)」はクローブやカルダモン、

それにシナモンなどで味つけしたホットワインです。

調味料の混ぜ方や、何を添えるかなど、

いろいろなバリエーションがあるので

家庭ごとの特徴が色濃く出る飲み物かもしれません。

  

また、クリスマス時期に登場する

ジンジャークッキーのペッパカーコルは、

ハート/ブタ/星/ヤギ/クリスマスツリーなどの形に抜いて焼かれたりします。

ボルボショールームでイベントの際に

北欧紅茶と一緒に提供しているクッキーもジンジャークッキーです☆

ちなみにスウェーデンにおけるブタは豊穣を象徴するもの、

ヤギは北欧の「Julbock(クリスマスのヤギ)」

というクリスマス飾りに由来するものです。

「Lussekatt(ルッセカット)」とはルシア祭につきものの

黄金色に輝くS字の形をした掌サイズの菓子パン。

バターやミルク入りのほんのり甘い生地に、

パエリヤでお馴染みのスパイス・サフランを贅沢に練りこんだパンです。

そしてルシア祭は、一年で最も夜が長くなる冬至に近い12月13日=光の聖女ルシアをたたえ、

白装束に赤い腰帯、頭にロウソクをたてた女の子をルシアに見立てて、

♪サンタルチア~(あの有名なナポリ民謡の!)を歌い行列し、

お菓子を振舞い、少しずつ長くなる昼の到来、再生を祝うお祭りです。

家庭での過ごし方そのものがクリスマス色に染まるスウェーデンの12月。

こんなに楽しいのなら暗く寒いこの時期も

心は明るく過ごせるのだと納得できました。

ちなみに今年の1本目のアドベントキャンドルを灯すのは12月2日です。

何かと忙しい師走ですが、皆さんも是非アドベントキャンドルを

灯してほっこりしてみてはいかがですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

God jul ! !

G o d   j l  ! !


皆様こんにちは

今日は少し早いですが、スウェーデンのクリスマスを紹介致します。

皆様God jul !!(グード ユール)という言葉をご存じでしょうか?

スウェーデン語でメリークリスマス (Merry Christmas) という意味です。

他のヨーロッパ諸国と同じく、スウェーデンでもクリスマスの25日からさかのぼって

4週間前の日曜日から「アドベント」と呼ばれるクリスマス準備期間が始まります。

 

こちらがアドベントキャンドル↓

毎週1本づつ点灯するキャンドルが増えます。

クリスマス直前の週は全部に灯がつきます。

 

 

毎週日曜日に1本ずつろうそくを点等しながらクリスマスを待ちわびます。

このアドベントの日から家ではクリスマスの飾りつけをしたり

クリスマス期間に食べられる御菓子などを作ったりと準備がはじまります。

キャンドルと共に徐々にクリスマスムードが高まり、とてもワクワクしますね☺!

  

調べていて個人的に少し意外だったのが、

クリスマスイブは盛大にお祝いしますが

25日は特になにもしないそうです…!

デパートやお店なども閉まっており、

クリスマスディナーで残った食べ物をつまみながら

テレビをみたりと家でゆっくり過ごす家庭が多いようです。

日本でいうお正月みたいなものなのかもしれません。

まだクリスマスまで日にちがあるので

今後もスウェーデンのクリスマス文化を紹介したいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW V60 DEBUT FAIR

NEW V60 DEBUT FAIR

11/10 Sat ~ 11/11 Sun

 

NEW V60のデビューフェア、第二弾を行います!!

 

 

ご来場のお客様には素敵な来場プレゼントもございますので

是非ご来店、ご試乗なさって下さい

オーナー様お一組につき、ショッピングバック1つになります。

数に限りがございますので、万一品切れの場合はご容赦下さい。



皆様のご来店、心よりお待ちしております!!

  

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

VOLVO

突然ですが皆様。

ボルボの名前の由来はご存じでしょうか?

  



VOLVO・・・ラテン語で「私は廻る」という意味

 

 
自動車メーカーの社名または車名の由来は、

動物にちなんだもの、創立者の名前から採ったものと実にさまざまです。

「ボルボ」には、どんな意味が込められているのでしょう?

「ボルボ」の由来は、ラテン語で「私は廻る」という意味。

いかにも自動車メーカーらしい名前だとお思いでしょうが、

実はこの名前、ボルボ社が創立された1927年より遡ること

10年以上も前にすでに世の中に存在していました。

ボルボ社創立に出資した世界的規模を持つスウェーデンのベアリングメーカー、

SKFの系列会社の名称だったのです。

やがて、SKFよりこの名称を受け継いだのが、

A.ガブリエルソンとG.ラーソンの二人。彼らボルボの創立者たちは、

“私は廻る”という表現が、自動車メーカーの名称してふさわしいと思ったからです。 

  

 

皆様ご存知でしたでしょうか?

初めて知った方も多いと思います。

豆知識として是非記憶に留めておいてください

   

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗改装のご案内

平素より、ボルボ・カーズ倉敷をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

下記の日程におきまして、ショールームおよび一部駐車場の改装工事を実施致します。

期間中も通常通り営業致しますが、改装フロアを区切って営業を行う予定にして

おります。

お客様には大変ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますよう

お願い申し上げます。

尚、改装後は、リニューアルオープンフェアを実施する予定ですので、

後日改めてお知らせいたします。

皆様のお越しを従業員一同、心よりお待ち致しております。


《実施期間》平成30年10月15日~平成30年11月25日頃まで

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW VOLVO V60 DEBUT!!

NEW  VOLVO V60  DEBUT!!

10/6 Sat ~ 10/8 Mon

新しくモデルチェンジ致しましたV60の展示会を上記の期間行います!

本日はNEW V60のご案内をさせて頂きます

先代V60はエッジの効いたフォルムと相まって、スポーツワゴンのイメージが強く

全長×全幅×全高は4635×1865×1480mm、ホイールベースは2775mmと

車幅はワイドながら、ミディアムクラスとしては比較的コンパクトだった初代V60。

これに対し2代目の新型V60は全長×全幅×全高が4760×1850×1435mm、

ホイールベースは2870mm。

先代V60の1865mmでは市街地では駐車NGとなるケースが少なからずあったのですが

実際にはかなり余裕を持って設計されており、

先代V60もドアノブ部の飛び出しが車幅を拡げていた(スマートキー非装着車は1845mm)から、

実際には先代でも充分収まるはずでした。

しかし例えば自宅マンションなどの駐車場がこれに該当する場合

「保管場所使用承諾証明書」(車庫証明申請用書類)が発行されず、

初代購入をあきらめざるを得ない方もいらっしゃいました。

新型V60では、ボルボ・カー・ジャパンからスウェーデン本国への

強い要望も功を奏し車幅1850mmを実現させ、

わずか15mmの差ながら、俄然新型V60に注目するユーザーも増えると思います!

見た目はより美しく、より立派に、しかし同時に実用性も大幅に向上と、

実に巧妙なモデルチェンジが実現された新型V60を是非ご試乗してみてください。

※期間中は沢山の方がご来店されると予測されます。

少しお待ちして頂く場合があると思いますが、ご了承下さい。

皆様のご来店、スタッフ一同お待ちしております☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

3点式シートベルト

皆様こんにちは。

週末は生憎のお天気で、ご自宅でゆっくり過ごされた方も多いと思います。

今日はボルボの歴史、3点式シートベルトのお話をしようと思います

全ての車に装着されている、3点式シートベルト。

これは、ボルボが開発したシートベルトで

「自動車の安全史上最大の発明」と言われています!

もちろんボルボは、この新しい安全装置について特許を取得します。

しかしボルボは、「誰もがこの技術の恩恵を得られるように」と、

この特許を無償公開したのです。

3点式シートベルトが急速に普及したのも、

今すべてのクルマに3点式シートベルトが装備されているのも、

特許を無償公開したからこそ実現したことでしょう。

ボルボは、この3点式シートベルトによって100万人以上の人の命を救ってきたと言われ、

ドイツの特許登録機関は

「1885年から1985年の100年間で

人類に大きく貢献した8つの最も重要な発明のひとつ」

この3点式シートベルトを挙げています。

ボルボはこの様に、創業当時から

「人を中心に考えた設計を行う」という理念を持っております。

人に優しいクルマづくりを行うメーカーらしい考え方ですね。

大切な人や家族を乗せる車。

やはり万が一のことを考えると、安全であること。は必須条件ですよね。

ボルボはシートベルトだけでなく、他にも11種類の安全装置を装備しております。

安全なボルボ車に乗って、素敵なカーライフを過ごしてみてはいかがでしょうか?

是非ご試乗して、ボルボのインテリセーフを体験してみて下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 >>
2ページ中1ページ目
RSS FEED https://kurashiki.volvocars-okayama.com/news/feed?feed=rss
インフォメーション
ボルボ・カー 倉敷

ボルボ・カー 倉敷
〒710-0835
岡山県倉敷市四十瀬237-1
TEL.086-427-8101
FAX.086-427-8150
s.murakami@sanyo-murakami.co.jp
営業時間 10:00 - 19:00(セールス)
営業時間 10:00 - 18:00(サービス)
毎週水曜日定休